業務支援解説サイト

業務支援とはなんでしょうか

業務支援の必要性とは

働く中で、外回りの営業や会計をする事務員それぞれ役割があります。営業がなければ、ユーザーさんを獲得する事ができません。一方では、ユーザーさんを獲得しても、顧客管理をしていくうえで業務支援として事務員が必要となってきます。業務として、ユーザーさんを離さないためにも、徹底したサポートが必要です。販売業務とするなら、お客様対応として電話の対応や、メールでの問い合わせ返信、受注発注として、荷物がお客様のお手元に到着するまでの完全なサポートをしなければいけません。サービスとしてどこまでの範囲を仕事として見極めるかも必要です。メール対応は更に神経を使う作業で、文章の中で何を訴えているのか感じる必要性があるため、いかにクレームに繋がらないか考えていかなければなりません。この事から、常に顧客管理を意識しなければならない業務フォローは神経を使う重要なポジションとなります。

常に顧客を考える業務支援

インターネット通販販売者として、サイトの構築するデザイナー、システムを管理するプログラマー、顧客を管理する業務が存在します。私自身は業務として訪問、注文があった場合に対応を行う業務支援となります。メールでのクレーム対応や、商品についての問い合わせ、商品到着までのサポート全ておこなわなければいけません。お客様と一番近い存在の業務にとって、いかに良いサイトにしていくか、お客様のクレームがヒントの一つとなります。サイト構築者は、いかに購買に繋げるか考える一方で、お客様を離さない為に、サイトを守る役割として業務支援はとても大事な作業となります。業務としての経験は7年経つため、クレームに繋がらないよう対応する方法、いかにスムーズに処理していくかの時間管理も経験を積んで分かってきました。プロ意識を持って、日々業務として勤めています。

業務支援をするということは大事なことなんです。

業務支援をするということは大事なことなんです。仕事していく上で大事なことはいかに業務をスムーズにすすめていくかということです。そのためには、いかに効率的に作業をすすめていくのかということなんです。そのためには個々で改善をするということよりも、全体で一気に改変しておくことが大事なんです。そのための重要なのか業務支援なんです。第三者を呼びこむことで、当事者も活性化するということがあるんです。そういう二次的な効果を狙ったものでもあるんです。まさに化学反応といってもいいのではないかと思うんです。全体を効率的に進めていくためにはそういうことも大事になってくるんです。個々に細かくやっていくということが良い場合と、全体で判断していくことが良い場合があるんです。業務を見直すということは、まさに後者だと思っています。

未だに一部の企業では、非効率な営業を続けています。非効率な営業は成果が上がらないばかりか営業マンを疲弊させる最悪なものです。 チームの営業マンが一日何をしていたか把握していますか。もし知らないようであればSFAを導入する理由になります。営業支援はネクストSFAはたいへんおすすめです。 営業マンはめんどくさがり屋な人たちです。どうやって入力させるか悩むよりネクストSFAを使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)